健康のヒント

生涯スポーツを楽しむ、ニュースポーツのご案内

シャフルボード

13世紀イングランドで、テーブルの上で銀貨を押したゲームと言われ、やがて屋外スポーツになりクロケット、ローンボーリング、カーリング等と混じり合ったと言われています。
わが国に紹介されたのは戦後間もなくのことで、国際基督教大学の宣教師が校内にコートを設けたのが始まりといわれています。

解説PDFをダウンロードする(107KB)

シャフルボード

 

ユニカール

200年以上の歴史をもつ「カーリング」をシーズンオフに楽しもうと1979年スウェーデンで生まれ、考案されたものです。
特殊なカーペットの上でストーンを滑らせるように投げ、円形の目標地点により近づけるゲームです。
氷上で行うカーリングの楽しさを陸上で味わえます。

解説PDFをダウンロードする(99KB)

ユニカール

 

クロリティー

アメリカ等外国の「ホースシューズ」と「輪投げ」をミックスして考案された輪投げゲームです。
特徴は、リングが目標棒に入らなくてもリングの一部が得点板内にあれば得点となり、次のプレイヤーの機転で、すでに投げられた味方のリングを有利にしたり、相手のリングを不利にしたりできるのが面白いところです。
こどもから高齢者まで楽しめる健康スポーツです。

解説PDFをダウンロードする(57KB)

クロリティ

 

すこやかエブリデー

すこやかエブリデーは、だれもが気楽にできる健康長寿体操として、平成5年に(財)しずおか健康長寿財団が創作した体操です。
高齢になると、関節の可動域や筋肉の伸び縮み、平衡感覚の低下など、老化の諸現象が現れてきます。
「すこやかエブリデー」は、これらの退行現象をできるだけ遅らせ、若々しい身体を維持していくための健康長寿体操です。

解説PDFをダウンロードする(149KB)

すこやか

 

 

 

 

参考リンク

ニュースポーツの紹介 (静岡県広域スポーツセンター)

 


ページの先頭に戻る