地域耳より情報

地域耳寄り情報

2018/12/09

お待たせしました、ジャンボ干支と石地蔵・己書展(島田市)

IMG_20181209_115026地蔵展・己書展とジャンボ干支(島田市)


 いよいよ師走に入り、年賀状の準備が気にかかる時期ですが、お待たせしました!とばかりに、すっかり有名になった島田市大代地区王子田会の皆さんによる、藁でできたジャンボ干支が今年も出来上がり、多くの皆さんが訪れています。
 一昨年初めて訪れた時にもその素晴らしい出来栄えに驚きましたが、今回のいのししも又見事な出来栄えです。
 
 年賀状用の写真撮影のために並んだ列が長く伸び、順番が来るまでどのくらい掛かるのかしら、と思ってしまいますが、お年寄りや幼いお子さんの撮影を待つのも皆さんお互い様の様子。出店されている地元のお茶や野菜、お菓子や鯛焼き、ジャンボ干支カレンダーなどの買い物をしたり、お茶の試飲をしながら待つのもゆったりのんびりした時間で、楽しそうな撮影の様子も何だか幸せな気持ちになります。
 きっとこの大代地区の皆さんが、来てくれた方が喜んでくれることを何より願い、一生懸命働いて下さっているからでしょう。

地蔵展・己書展とジャンボ干支(島田市)地蔵展・己書展とジャンボ干支(島田市)


 
 また、このジャンボ干支公開の時期にあわせ、この地の御林守・河村家に伝わる冑佛(かぶとぼとけ)展が、少し坂を上がったすぐ先で12月23日までの日曜ごとに開かれています。
 加えて今年はこの河村家の庭を使い、金谷在住の彫刻家土屋誠一さんの手彫りの石地蔵15点と、軒下で愛知県安城市在住の己書家(上席師範)中山絵里子さんの書と絵15点の展示が、13日から24日まで行われます。私が訪れた日は開催日前でしたが、運よく石地蔵の展示が既にされていました。





地蔵展・己書展とジャンボ干支(島田市)地蔵展・己書展とジャンボ干支(島田市)


地蔵展・己書展とジャンボ干支(島田市)


 
 年末の慌ただしい時期ですが、‟忙中閑あり”・・・。見事なジャンボ干支を鑑賞して記念撮影したり、由緒ある冑佛やお地蔵さん・己書を鑑賞するゆったりしたひとときを過ごしに、島田を訪れてみませんか?


志太榛北地区担当特派員  増田昌江

 


ページの先頭に戻る