概要

基本方針

当財団は、本格的な高齢社会の到来に備え、高齢者をはじめとする県民の生きがいづくりと健康づくりを推進することにより、県民の社会活動の振興を図り、もって明るく活力ある長寿社会の実現に寄与することを目的に、平成3年に設立されました。
『健康いきいき 心ときめき−私たちは、あなたの「はつらつ人生」を応援します−』をモットーに掲げ、「"健康長寿日本一"を目指して、共に支えあう安心社会の創造」の実現に向け、あらゆる世代の県民の参加を得て、高齢者をはじめとする県民の健康づくりや生きがいづくりなどさまざまな事業を実施します。
このホームページでは、健康・生きがい情報などを発信し、皆さんの健康や生きがい発見に少しでも役立てていただければ幸いです。

 

第1 明るく活力のある高齢社会づくりの推進

明るい活力のある長寿社会の実現に向けて、高齢者が家庭・地域・企業等社会の各分野において、それまで培ってきた豊かな経験と知識・技能を生かしながら、生涯を健康で生きがいをもって社会活動ができるよう、高齢者のスポーツ活動、健康づくり活動及び地域活動の推進を支援しています。

 

第2 県民の健康づくりの推進

県民が心身共に健やかに暮らすことができる"ふじのくに"づくりに向けて、「県民運動の展開」と「連携協働で進める健康づくり」を推進するために、官民59組織で構成し各構成組織の自主活動の積極的な展開及び連携・協働による事業推進の強化を図るとともに、県民総参加の健康づくり運動を推進することを目的として平成14年に設立された「しずおか健康いきいきフォーラム21」の事務局を担当しています。

 

第3 「はつらつネットふじのくに」会員活動

長寿社会に向けて、豊かな高齢期のライフプランづくりを目指して、高齢者、団体、企業などの参画による会員事業を展開し、会員ネットワークを形成することにより、明るく活力ある長寿社会づくりを推進しています。

 


ページの先頭に戻る